チェンマイと神戸・須磨を往ったり来たり
 
プロフィール
 

seijikimura

Author:seijikimura
FC2ブログへようこそ!
木 村 誠 治

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
 
 

新しい須磨海岸

 
2017/05/29(Mon) Category : 未分類
 約1年をかけた工事が終わり、須磨海岸が生まれ変わり
ました。砂浜は大量の砂を投入して2倍近い広さにして
遠浅化、また新しい遊歩道を作り足元を照らすスポット
ライトを設置、トイレも新設するなど見違えるようになりました。
 昔の名残はなくなり淋しく感じる半面、オープニング
セレモニーに詰めかけた大勢の人達を見て、この夏の海水浴
の賑わいに思いを馳せました。
 
 須磨海岸西側の海水浴場400メートルが遠浅になりました
DSC08102.jpg

DSC08097.jpg

 今日、早やくも水着姿
DSC08116.jpg

 昨日のオープニングセレモニーに沢山の人出
DSC08082.jpg

DSC08084.jpg


スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

海藻ビビンバ

 
2017/05/23(Tue) Category : 未分類
 最近、テレビの料理番組をよく見ます。美味しそうな料理が
あれば、作ろうと思っているからです。
 今日、その第1号「海藻ビビンバ」を作りました。簡単だった
ので短時間で出来ました。

DSC08076.jpg

レシピです
DSC08079.jpg
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

今日もトレッキング

 
2017/05/21(Sun) Category : 未分類
 6回目の今日は、六甲山に登りました。阪急芦屋川駅を
7時にスタートして山頂まで3時間、小休止の後は有馬温泉に
1時間半かけて下山しました。
 10年以上前、信州の高い山を登っていた頃は、足腰を
鍛えるためによく六甲山に来ていましたが、それ以来です。
 私より家内の方が、今日は足取りが元気でした。

  山頂は 931.13M
DSC08066.jpg



 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

宅急便の創始者のこと

 
2017/05/18(Thu) Category : 未分類
 久し振りに宅急便の創始者 故小倉昌男さんについての
本を読みました。小荷物配送は、それ迄は郵便局だけでした
が、昭和51年にヤマト運輸が創業し、事業として成功しました。
 その道のりと、引退後は私財20億円を投じて障害者福祉
財団設立の経緯を書いた著書 「小倉昌男 経営学」を20年
程前に読んで、甚く感動したことを覚えています。
その後、彼に関する本を何冊か読みました。
 スタートの時は小荷物ゼロでしたが、必ず商売として成り
立つという見通しと、運輸省郵政省と激しくやり合いながら、
全国に路線網を完成した経営手腕、また障害者が1ヵ月間
働いた給料がたったの1万円はおかしいと、パン屋「スワン
ベーカリー」を開業、10万円の給料を実現しました。
立派な経営者だと思いました。
 現役時代、東京出張の際にはその店へパンを買いに
何度も足を運び、今では全国に28店舗あります。

 この本で初めて知りましたが、宅急便事業に陣頭指揮を
している時期に、奥さんと長女が精神障害になり、母と娘の
諍いが絶えず、家庭は荒れて相当な苦労があったようです。
今は黒人と結婚してアメリカ在住の長女に、取材もして
います。今日の朝刊に、この本が第1回大宅壮一メモリアル
日本ノンフィクション大賞受賞、とありました
DSC08048.jpg

今までに読んだ本
DSC08057.jpg

スワンベーカリーのHPはこちら

 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

一体、何だったのか

 
2017/05/15(Mon) Category : 未分類
 夕方5時頃に海岸の方からサイレンの音。ベランダに
出て見るとパトカーに救急車それに消防車(レスキュウ車?)
が砂浜に次々と到着。間もなくヘリも来て旋回する。更に
海上には警察と消防の船も。
 また溺死体かと、ベランダから双眼鏡で見ていると、堤防の
先端へ警官や消防署員が駆けて行き、潜水服姿の人が
背中にボンベを付け始める。救助の人は総勢30人位。
 それから暫くするとその人達の動きが止まり、救急車の
ストレッチャーは引き返し始めた。パトカーや消防車も
引き揚げて行く。エセ情報だったのか、訓練にしては
物々し過ぎるし役所の終業時間にやるとは考えられない。
一体、何だったのか。ベランダから見ている限りよく分から
ない。それにしても警察と消防の船が3隻にヘリ、パトカーと
消防車と救急車が計7台、何とも大袈裟な出動でした。
税金が勿体ないと思った次第です。

DSC08038.jpg

DSC08043.jpg

DSC08033.jpg

DSC08044.jpg


 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード